『セサミンe大辞典』-気になるセサミンの効果や効能

セサミンとセサミンe

セサミンe大辞典 ここ『セサミンe大辞典』では『セサミン』に関連するいろいろな情報を提供しています。
 近年では『セサミン』の健康に対する注目度が高まり、特に30代から40代の方々の間では特に健康に対する関心が高まってきています。そのような中、『セサミン』も関心の一つになっています。ここを訪れる方には、これから取り入れてみようという方や、どのような効果があるのか等、何らかの健康に対する興味を持っている方が多いと思います。『セサミン』についての基本的なことや、どのような効能があるのかなど、できるだけ最新の情報を提供していきたいと思います。
 ここではそのような『セサミン』について興味を持つ方々の為に少しでも役立つ情報を提供し、みなさんが健康的な体を目指す為の知識や行動に対する助力となるサイトを目指しています。

セサミンについて  セサミン(sesamin)は主に胡麻(ごま)に多く含まれている栄養成分ゴマリグナンの中の一つです。
 ごまは日本だけではなく世界中で古くから体によい食品として用いられてきました。
 セサミンは現在色々な研究機関で体の健康によいとの研究成果が発表されています。
 その他の栄養素としてごまには、脂質の他にカルシウム、鉄分、ビタミンなどの栄養成分がぎっしりと含まれています。

セサミンについて基本情報を簡単に説明しています。

セサミンのアルコール分解機能に対する作用について。

セサミンの余分なコレステロールを減らす働きについて。

セサミンのアレルギーに対する抑制効果について。

効果が有るとされる、セサミンの主な作用を説明しています。

セサミンの血圧の調整効果について。

セサミンは主にゴマリグナンという物質で構成されています。

セサミンの関連情報"  ごまが健康にいいことは、多くの方が知っていると思いますが、ごまパワーの源は、ごま特有成分ゴマリグナンにあります。
 このゴマリグナンはごまにしか含まれていません。

 ゴマリグナンはゴマに含まれている活性酸素を除去する成分で非常に優れた抗酸化物質です、その抗酸化成分「ゴマリグナン」に最も多く含まれる物質が「セサミン」なのです。

ごま油に含まれるゴマリグナンとその摂取について。

ゴマリグナンは活性酸素を減らし、ビタミンEを保護します。

体内でのゴマリグナンの効果的な作用について説明しています。

ゴマリグナンは運動による過酸化脂質の上昇が抑えることがわかってきました。

胡麻(ごま)の基本的な情報を簡単に説明しています。

胡麻(ごま)の主な調理法をいくつか紹介しています。

相互リンク集 1 2 3 4 5